読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像すらも越えた世界

星の数だけ愛の言葉囁いて、アイラブユー

燦然と咲き誇れ

私がブログを始めたきっかけは彼です。 

f:id:ba7princess:20150419183541j:plain

金内柊真くん。
ハーフかと間違われるぐらいかっこいいのに、陣内智則さんを尊敬してツッコミなど笑いに貪欲なところが好きです。
この画像はそんな彼の好きなところが表れているようで好きです。


なぜ、ブログを始めたのか。

私はアイドルを語るのが大好きです。
その発信場所としてTwitterを利用しています。
元々V6やSMAPのアカウントはあったのですが、関ジュも好きになり若いアイドル用のアカウントをもう一つ作ることにしました。
Twitterを開設したことで、思う存分関ジュへの気持ちを表せたり、新たな友達も増えたりととても楽しかったです。

3月31日もいつものようにTwitterを見ていました。
その日の松竹座のレポは涙を流す彼らでいっぱいでした。
私はTwitterで柊真くんが新たな道へ進むことを知りました。
TLには柊真くんの門出に関するツイートばかりで、いなくなった現実と向き合えなかった私はTwitterを開くのをやめました。
…と言いながらも、あきとくんかっこいいという気持ちを伝えたくて3日後には開きました。(早い)

アイドルを応援するうえで、このいっぱいいっぱいになった気持ちを表すのはTwitterしかありませんでした。
でもあのアカウントには柊真くんへの想いもたくさん詰まってて、切ない気持ちにもなりました。

そこでブログを作って、まとまらない気持ちを書こうと思いました。
生い立ちが長かった…


そして落ち着いたら柊真くんへの気持ちを書いて、切り替えようと思いました。


アイドルを得た悲しみは、アイドルでしか癒せない。

私がアイドルを応援する上で、常々思ってる言葉です。
仕事やプライベートで嫌なことがあったらアイドルが癒してくれる。
でもアイドルで得た悲しみは、アイドルでしか癒せない。
例えば、コンサートが外れても、違うアイドルの活躍でがんばれる。
なかなかテレビに出なくても、違うアイドルが出てればそれで補える。
DDの私だからこう思えるのかもしれません。

柊真くんがいないまいジャニが始まって今日で3回。
やっぱりどこかで柊真くんのことを思い出してしまう。
その度に悲しくなって、あの言葉を思い出す。

でも今回は悲しみが無くなることはありません。
柊真くんがいない悲しみは、誰を見たって癒されない。
だって、金内柊真くんは1人なのだから。 
もっと言うと私の好きなまいジャニは康二くん、柊真くん、紫耀くん、廉くん、大吾くん、流星くんの6人がいて成り立っていたのだから。
私が彼を応援していたのは1年8ヶ月という短い時間だったけど、私は6人が大好きで、大好きでたまりませんでした。
6人がトークする姿、大喜利をする姿、歌って踊る姿…どんな姿も大好きだったのです。


柊真くんがいなくなって寂しい気持ちは今もあります。
でもこれだけは言えます。

柊真くんなら、どこにいたって人を幸せにできる!

これから先、柊真くんがどんな職業に就くかは分かりませんが、柊真くんなら多くの人を幸せにできるって信じてます。
今までたくさんの幸せをありがとうございます。
柊真くんがいた関西ジャニーズJr.を応援できた時間は、私の人生の宝物です。
これからは少し悲しみを抱きながら、関西ジャニーズJr.を応援していきます。
がんばるよ!関西ジャニーズJr.!
だから、柊真くんもNEXT STAGEで燦然と咲き誇ることをお祈りしてます。

f:id:ba7princess:20150419192805j:plain
\ユーたち、最高だよ/