読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想像すらも越えた世界

星の数だけ愛の言葉囁いて、アイラブユー

ジャニヲタが生まれて初めて音楽フェスに行って、中学の卒アルの夢を少し叶えた話

f:id:ba7princess:20161024135732j:image

 

じゃーん!!!!!

行ってきたよ!!!!!

テレ朝ドリームフェスティバル!!!!!

 

生まれて初めての音楽フェスに行ってきました。

レポはあまり得意ではないし、既に素敵なレポが流れてると思うので、個人的なフェス体験をつらつらと。

 

まず、フェスって様々なアーティストさんのファンがいるわけで。

他アーティストさんはフェス慣れしてるから、ファンもフェスというものをよく分かってると思うんですよね。

「はあ?ジャニーズのアイドルだろ?舐めてんのか?」

「自分で曲も作ってないのに、のこのこと出ないで」

V6が出ることに関して、このような厳しい意見が多いのではないかと思ってたんです。

 

 

 

 

 

で!も!実際は違ったよ!!!!!

 

前の中年夫婦の旦那さんは、ハニビをなんとなく一緒に踊ってるの。

稲穂を持ったお姉さんは、まさゆきトロッコが来たらそれでビュンビュン手を振ってるの。(稲穂の使用法を後に気づく。ウォ~ウォ~ウォ~さぁ、こうやって踊ろう♪ララララー稲に見えるからー♪)

とりあえずガシガシ踊る6人を前に、会場にいた人はみんな拳をあげて楽しんでた。年齢、性差関係なく。

 

フェスといういつもと違った環境で演出したけんちゃんも、そんな環境でも全力を出し切った他の5人も素晴らしかった。

でも、何よりもいろんな人がV6のパフォーマンスで盛り上がっている、あの空間が私にとっては幸せでした。

すごいよ~(泣)

アイドル21年戦士(泣)

まだまだ歌って、踊れるよ(泣)

ってことで早くワンマンやろう。

※ワンマンという言葉を、フェス会場で仕入れた。

 

ここまでが、生まれて初めてフェスに行った話。

 

これからが、中学の卒アルの夢を少し叶えた話。

 

f:id:ba7princess:20161024141012j:image

中学の卒アルによくある、10年後の自分へ宛てた手紙。

今年でちょうど10年後の25歳。

20歳越えたあたりから、もしかしたらV6のコンサートだけなら叶うんじゃないの…だって私まだヲタクだし…って思ってたんですけど、本当に叶いました。

これを書いた時に同級生の子から「ちょwwwwww25歳になってもV6好きとかwwwwww」って笑われて、「えー?私と岡田くんの愛を笑わないでよー」って半ば冗談で返したけど。

 

拝啓、あの手紙を書いたあなたへ。

私は今もヲタクです。

V6に愛なんだしています。

V6を好きでいると、ずっと楽しいですよ。

追伸、結婚の予定は残念ながらありません。